パーティーなどで利用されている、オードブルの本来の意味とは

よく耳にするオードブルという言葉ですが、そもそもどんな意味なのか皆さんはご存じでしょうか。
実は海外などでは、オードブルというのは前菜の前にでてくる料理をさします。
パーティーなどでは、シャンパンなどの食前酒と軽食が提供される事が多いです。
そして、その後にメインの食事がだされる事が多いです。
この軽食がオードブルにあたり、メイン料理までの時間や空腹をうめ、
メイン料理への食欲をそそる役割もしています。

 

しかし、日本の方の多くがイメージしているオードブルというのは少し違うと思います。
日本のオードブルは、さまざまな料理をバランスよく盛り付けた料理をイメージする方が多いと思います。
最近では、オードブルを宅配でオーダーするのが主流になってきました。
これによって、主催者側は料理の準備をする手間が少なくなり時間を有効に用いる事ができます。

 

また配達の細かい時間指定ができますので、円滑なイベント進行が期待できます。
宅配オードブルは、アラカルトのケータリングよりも比較的料金負担が少ないと言われています。
その為、出席者が多い場合にも非常に豪華な食事を提供できます。
また、オードブルがあると華やかさが増しますので、イベントの成功にも重要な役割をはたします。
オードブルサービスを利用した事がない方は、
ぜひオーダーしてみてください。料理の質の高さや便利さに、喜ばれると思います。
 

 

宅配オードブルを扱うお店は、インターネットなどで調べられるとたくさんあります。
事前に何件かお店を調べられて、お気に入りのお店を決めておかれるとと便利です。